PR
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE BLOG
qrcode
MOBILE
OFFICIAL SITE

「マミーとトーク」公式モバイルサイト

<< ダイエット成功例 | main | ボブスレー日本代表のそりが話題に!痛車? >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - |
    オリンピック競技を英語で書こう!No.6
    0
      JUGEMテーマ:バンクーバー
      JUGEMテーマ:日記・一般
       
      My name is Jack.

      オリンピック競技を英語で書くのもオリンピックの閉会と共に今日で
      最終回です。全ての競技を網羅したわけではなかったけど、大雑把に
      ピックアップしてみました。

      そして今日はバイアスロン。英語では「Biathlon」と書きます。

      以前、紹介したクロスカントリーにライフルの射撃をミックスさせた
      変テコな競技。夏のオリンピックでも射撃はありますが、あれは
      はたしてスポーツと言えるのだろうか?もちろん競技ではあると
      思いますがスポーツの観点からは若干ズレているような気も・・・。

      まぁ、日本は銃社会ではないのであまりパッとしない成績ですね。
      マタギの方が出場すれば良い結果が出るのでは?

      ちなみに英語的な話をすれば「bi」の意味は2つ。2つ車輪が
      ついているから自転車は「bicycle」ですし、3つの競技を
      行うからトライアスロン。トライは3です。

      そして最後は開催国のカナダの花形スポーツのアイスホッケー。
      英語では「Ice Hockey」です。「ホッケー」ではなく、どちらかと
      言うと「ホッキー」と発音します。

      氷上の格闘技と言われているだけあり、ヘルメットとプロテクターを
      装備しているので遠慮なしにバッカンバッカンぶつかり合う競技。

      ただ女子ホッケーではタックルは禁止だそうです。

      しかも面白いことに男女共に1位から3位までが同じ国。
      1位、カナダ。2位、アメリカ。3位、フィンランド。

      ちなみに今回のオリンピックでは金メダルの数ではカナダが14個で1位。
      さすが開催国。しかも2位のドイツの10個だから差が大きいですね。

      ちなみに前回のトリノでは荒川選手の金メダル1個だったのに対して
      今回は銀メダルか3個に銅メダルが2個。数では増えたけど、今回は
      結局、金メダルは無し。やっぱ難しいですね。

      Bye.

      Jack
      | 英語 | 09:59 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 09:59 | - | - | - | - |
        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://mommy-talk.jugem.jp/trackback/4589
        トラックバック
        管理者の承認待ちトラックバックです。
        | - 【-】 より | 2010/03/02 7:25 PM |